• en
  • ko
2017/05/31

ジェネリック医薬品のよくある質問

ジェネリック医薬品に対する疑問などをまとめました。
以下を参考にジェネリック医薬品のことを理解しましょう。

Q:ジェネリック医薬品とは何ですか?

A:ジェネリック医薬品は、投薬量、安全性、効果、使用方法、品質、性能、使用用途において先発品と同じです。

Q:ジェネリック医薬品は先発品に比べ安全性は問題ないですか?

A:問題ございません。ジェネリック医薬品を製造する製薬会社は医薬品が安全で効果的であることを徹底しています。ジェネリック医薬品は同じ量の有効成分を使用し、効果が先発品と同じようにあります。ですが効果が同じということは当然のことながら副作用も同様にあります。

Q:ジェネリック医薬品は先発品の薬と比べ効果は変わりますか?

A:変わりません。ジェネリック医薬品が先発品と同じ品質、効果、純度、性能などを全く一緒に作っています。そのため効果に差が出ることはありません。

Q:ジェネリック医薬品は効果が出るまでに時間がかかりますか?

A:いいえ。ジェネリック医薬品は、先発品と比べ効果までの時間や効果継続時間に大きな差ありません。

Q:ジェネリック医薬品はなぜ安価なのですか?

A:ジェネリック医薬品は、新薬開発の際にかかる研究費などを使っていないため安価なのです。
新薬の場合、新薬を開発するための初期コスト(研究、開発、マーケティング費用など)を製薬会社側が利益として回収できるように20年間は特許により保護されます。
しかし特許が切れるとその他の製薬会社も同等の効果を持った薬の販売ができるようになります。
つまり研究費などの初期コストがない分低価格で製品を販売することができます。

Q:先発品の薬とジェネリック医薬品の見た目が違うのはなぜ?

A:商標法により、ジェネリック医薬品が先発品の薬とまったく同じに見えることはありません。見た目が違っていても効果や成分量などには違いはありません。

Q:すべての薬にジェネリック医薬品が存在するのですか?

A:いいえ。先発品の薬は、一般的に、特許の提出日から20年間は特許保護を受けています。新薬を開発するための初期コスト(研究、開発、マーケティング費用など)を製薬会社側が利益として回収できるように保護されます。しかし、特許の有効期限が切れると、他の製薬会社が先発品を検査、研究しジェネリック医薬品を製造することができます。

Q:ジェネリック医薬品に関する情報はどこで手に入れられますか?

A:ジェネリック医薬品に関する情報は、医師、薬剤師、または製薬会社にお問い合わせください。また近年ではインターネット上にたくさんの情報がございます、こちらのサイトなど参考にしてみてください。

https://www.sawai.co.jp/generic/knowledge/difference/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%8C%E7%99%BA%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81